【やりたいことが多すぎて困っている人へ】僕が思う3つの解決策! | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【やりたいことが多すぎて困っている人へ】僕が思う3つの解決策!

2019/04/13
 
やりたいことが多すぎる
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

やりたいことが多すぎる。

興味のあることが多すぎる。

 

そんな悩みで困っているあなたへ。

僕は今まで仕事は30種類以上、趣味も興味を持ったらたくさん挑戦しました。

 

ほとんどのことがすぐに飽きては、また何か新しいことを始めるという日々を繰り返していました。

やりたいことがありすぎて、自分が本当は何をしたいのか分からなくなるんですよね。

 

そして全部中途半端に終わってしまうというサイクル。これは苦しい。笑

今回はそんな日常から学んだこと、気づいたことを赤裸々に書いていきます。

 

あくまで僕の個人的な考え方なので、参考程度にとられてもらえたらと思います。

ゆうじ
やりたいことが多すぎて、逆にやりたいことが分からない!という人はぜひ読んでみてくださいね!

 

この記事を読めば、以下のことが分かります。

  • やりたいことが多すぎるときの解決策
  • 興味のあることが多すぎるときの解決方法
  • まとめ

それぞれ見ていきましょう。

やりたいことが多すぎる時の解決策

絵具で遊ぶ女の子

今まで僕がやった職業

  • ファイナンシャルプランナー
  • 郵便局
  • バー
  • 引っ越し
  • コールセンター
  • 家庭教師
  • ブライダル
  • お寿司屋さん
  • 居酒屋
  • かき氷屋さん
  • 夜のお仕事(ご想像におまかせ)

などなど他にも30以上の仕事をしてきました。

趣味もギター教室やボクシングジムに通ったり、旅行したり、漫画を大量に購入して読んだり、映画を観たり、絵を描いたり、カフェ巡りしたり、好きなブランドの服を集中的に買って着てみたり。

 

とにかくやりたいこと、興味のあることをやりまくりました。

でも多すぎて、すべて中途半端になっちゃうんですよね。笑

 

そんな時に自己嫌悪に陥らず、毎日が楽しくなる方法を3つお伝えします。

  1. 片っ端からやってみる
  2. 優先順位をつける
  3. 共通点を見つける

 

<1>片っ端からやってみる

飽きたらすぐに辞めたらいいのだから。片っ端からやってみる。

そうすると、「これをもっとやりたい」や「これはやりたいと思っていたけどちょっと違うな」などいろいろと気付くことがある。

 

とにかく興味があること、やってみたいことをまずやってみるということをするだけで、びっくりするぐらい人生が前進する。

だからどんどんやってみるべき。

あとで振り返ると、そのやってきたことが意外なところで繋がって、未来に役立つようになる。

 

<2>優先順位をつける

優先順位

片っ端からやってみるのはおススメだけど、そうはいってもお金や時間など制約もある。

そんな時はやりたいことに優先順位をつけていこう。

優先順位を明確にすることによって、ひとつひとつやりたいことを消化していける。

 

優先順位を決めるポイントは、その時の自分の状況に合わせたらいい。

例えば、英会話教室に通うことと、ダイエットをすることに優先順位をつける場合、どちらが今の自分にとって笑顔になるのか、ニヤニヤするのか考えてみることをおススメする。

 

<3>共通点を探してみる

まとめ

やりたいことが多い時は、共通点を抽出する。そうすると効率よく前に進める。

例えば、音楽もやりたいし、絵も描きたいし、オシャレもしたいという欲求がある場合、共通点は「自己表現をすること」である。

 

だから、やりたいことの抽象度を1段階上げて、「自己表現すること」をとにかくやってみる。

今はネットやSNSがあるのでインスタやYOUTUBE、ツイッターなどをツールにして自己表現をしてもいい。

どんどん自己表現していく意識をもつと、各論である音楽や絵、オシャレもどんどんやるようになってくる。

そこからさらに、何か新しい仕事がつくられるのかもしれない。

 

関連記事⇒マルチポテンシャライトとは?挑戦は人生を好転させる

 

【やりたいことが多すぎて困っている人へ】まとめ

やりたいことが多すぎて、なかなか行動できなかったり、途中で飽きて辞めてしまうことってありますよね。

それは無駄にはならず、次に繋がることがあります。

迷ったときはぜひ、3つの解決策を実践してみてください。

きっと見える景色が変わってきますよ。

やりたいことが多すぎて困っている時の解決方法

・片っ端からやってみて、とにかく前に進んでみる。

・優先順位を決めて、ひとつひとつやってみる。

・共通点を洗い出して、新しいアイデアを生み出す。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2018 All Rights Reserved.