【同調効果】新しいことに挑戦できないたった1つの理由と解決策 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【同調効果】新しいことに挑戦できないたった1つの理由と解決策

2019/04/13
 
【同調効果】新しいことに挑戦できない理由と解決策
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

  • 挑戦しても失敗するかも…
  • なにか始めてもすぐ挫折する…
  • 新しいことになかなかチャレンジできない…
  • 周りの目が気になって行動できない…

 

ゆうじ
こういった悩みに答えます。

 

先に結論だけお伝えしておくと、「同調効果」について理解を深めることが、挑戦できる自分につながります。

 

本記事の内容

  • 挑戦できない理由は、同調効果がはたらくから。
  • 同調効果を理解して、挑戦できるようになる方法。

 

本記事読むメリット

  • 挑戦できない理由が仕組みでわかる
  • 挑戦できない自分を責めなくなる
  • 新しいことに挑戦できるようになる

それでは見ていきましょう。

【同調効果】新しいことに挑戦できないたった1つの理由

新しいことに挑戦できないたった1つの理由

同調効果があなたの邪魔をするからです。

 

同調効果とは?

同調効果とは、人々の意見がある方向にかたよることです。

  • 大学には行くべきだ。
  • 大企業に就職するべきだ。
  • まじめに働くのがいい。

 

アインシュタインの言葉

常識とは18歳までに身につけた

偏見のコレクションのことをいう。

 

ゆうじ
ぼくたちは周りの意見や常識といわれるものの影響を、ものすごく受けています。

そのため、新しいことに挑戦しようとすると、向かい風にあいます。

 

同調効果が起こる原因

人は周りと同じであることに、安心感をいだくからです。

つまり、人は安心したいから周りに合わせます。

 

出過ぎた杭になって、たたかれるのが怖いんですね。

同調効果の実験例

1951年におこなわれた社会心理学者ソロモン・アッシュによる実験です。

 

実験概要

  • 人は同調圧力に屈するのか。

 

実験内容

  • 8人の男子学生を集める。
  • 1人は被験者で、残り7人は実験の協力者(サクラ)
  • 被験者に同調圧力を与えると、どう行動するか調べる

 

実験詳細

左の棒の長さと同じ長さを持つ棒を、右の棒ABCから選ぶ。

同調効果実験

 

条件:7人のサクラが不正解を選択したあと、被験者に課題をさせる。

 

 

客観的な事実

  • A:短い
  • B:長い
  • C:同じ

だれがみても、同じ長さはCですよね。

 

主観的事実(被験者の回答)

  • 不正解を選択する確率が高まった。

同調圧力(周りの7人の回答)によって、被験者は選択をミスしやすくなりました。

 

実験からわかること

  • あきらかに不正解であるのに、被験者は選択をあやまった。
  • つまり同調効果には、客観的な事実をねじ曲げるちからがある。

 

ゆうじ
周りに合わせすぎると、不正解にも鈍感になりやすいです。

 

【同調効果】新しいことを始められないときの解決策

新しいことを始められないときの解決策

同調効果に屈しないことです。

  • つきあう人を変える
  • 環境を変える
  • 小さく始める

 

つきあう人を変える

人は、人の影響を受けます。

よくもわるくも周りの人のようになります。

新しいことに挑戦するなら、つきあう人を変えるのが手っ取り早いですね。

 

環境を変える

周りの意見によって、自分の意思決定が大きく変わります。

新しいことに挑戦したいときは、思いきって職場や住んでいる場所を変えるのもアリですね。

 

大前研一さんの言葉

人間が変わる方法は3つしかない。

1つ目は時間配分を変えること。

2つ目は住む場所を変えること。

3つ目は付き合う人を変えること。

どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

 

小さく始める

いきなり大きく動こうとすると、反動でまた戻りますよね。リバウンドみたいに。

そうならないための対策は、小さく動くこと。

小さく動き始めることで、同調効果への耐性がつきますね。

つまり流されにくくなるということ。

 

注意点

とはいえ、人間関係や環境を変えるだけでは、挑戦できる自分にはなれないですよね。

大事なことは同調効果に支配されず、実際に行動するということ。

けっきょく動ける人が、挑戦の多い人生をつくっていきます。

 

同調効果に流されず挑戦する人生を生きる

同調効果に流されず挑戦する人生を生きる

挑戦する人生って、純粋に楽しいですよね。

  • 周りの意見
  • 常識
  • 社会通念

こういったものは、同調効果がつくりあげた錯覚です。

 

同調効果に惑わされず、自分の挑戦したいことを始めてみるのはいかがでしょうか。

 

 

【同調効果】新しいことに挑戦できないたった1つの理由と解決策のまとめ

【同調効果】新しいことを始められないたった1つの理由と解決策のまとめ

同調効果とは「〇〇するべきだ」といった、意見にかたよる心理現象でしたね。

なにか新しいことに挑戦しようとすると、必ず同調効果の影響を受けます。

この心理を理解して人間関係や環境を変えてみたり、まずは小さく行動を始めてみたりするとどうでしょう。

挑戦のつきない、おもしろ人生になるかもしれませんね。

 

ポイント

  • 新しいことに挑戦できないのは、同調効果があなたの邪魔をするから。
 
  • 同調効果への対策は、人間関係や環境を変えたり、小さなことから行動を始めるなど対策がある。
 
  • 同調効果は、集団がつくりあげた錯覚に過ぎない。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.