ザッツノットオールテクニックとは?上手くいく交渉術【事例つき】 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

ザッツノットオールテクニックとは?上手くいく交渉術【事例つき】

2019/03/13
 
ザッツノット オール テクニックとは
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら




ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

交渉を上手くいかせるザッツノットオールテクニックについて、解説します。

 

 
 
こんな方へ
  • 交渉上手になりたい人
  • 売上を上げたい人

 

それでは見ていきましょう。




ザッツノットオールテクニックとは

ザッツノットオールテクニックとは

ザッツノットオールテクニック(that’s-not-all-technique)とは、オマケをつけて交渉を上手くいかせるテクニックです。

事例

  • 洋服を買ってくれたら、オマケでもう一着つけます。
  • ネクタイを買ってくれたら、オマケでタイピンもプレゼントします。
  • ランチにオマケでデザートをつけます。

 

ゆうじ
ザッツノットオールテクニックは、「特典付加法」「オマケ商法」ともよばれます。

 

語源・由来

that’s-not-allとは、「それだけじゃないよ」「それが全部じゃないよ」という意味です。

つまり、それだけじゃなくて、さらに「オマケ」もあるよという意味から、ザッツノットオールテクニックと言われているんですね。




ザッツノットオールテクニックの例

ザッツノットオールテクニックの例

ザッツノットオールテクニックは、オマケをつけて交渉するため、「抱き合わせ」交渉術とも呼べるでしょう。

ここで、事例を簡単にご紹介します。

(1)パソコンとプリンター

 

  • パソコンを購入頂いたお客さまには、プリンターもお付けします。

 

(2)テレビショッピングと商品

 

  • この商品をお買い上げ頂けますと、今なら無料でもう一点お付け致します!

 

(3)漫画とオリジナル商品

 

  • 漫画を全巻購入した方へ応募者限定でオリジナルポスター特典!

 

ザッツノットオールテクニックの注意点

ザッツノットオールテクニックの注意点

ザッツノットオールテクニックの注意点は以下です。

  • タイミング
  • 使用頻度

 

(1)タイミング

使用するタイミングが命です。

ある商品を販売するとき、セットで販売することってありますよね。

このセット販売ですが、セットにするタイミングが非常に大事です。

  • 最初からセットで販売する。
  • 後で、オマケして販売する。

最初からセットにされている場合は、それが当たり前の価格として消費者には認識されます。

そのため、購買意欲はあまり高まりません。

いっぽう、後からオマケとして販売すると、消費者は希少性を感じて購買意欲は高まります。

タイミングのポイントとしては、相手が判断に迷っている時です。

ゆうじ
もちろんタイミングはケースバイケースなので、一概には言えません。
 

(2)使用頻度

使用する頻度が命です。

あまりにも、頻度が多いと消費者は価値を感じません。

  • ここのお店はいつも安くしてくれる。
  • この人はいつもオマケをつけてくれる。

このように思われていたら、希少性を感じないですよね。

あまりやりすぎると、消費者の期待値が高まって、次の交渉においてハードルが高くなります。

オマケをして自分の首をしめなくていいように、使用頻度は抑えましょう。

ゆうじ
交渉がうまくいくコツは、タイミングと使用頻度に気をつけること!

 




ザッツノットオールテクニックに関連する心理学

 ザッツノットオールテクニックに関連する心理学

ザッツノットオールテクニックに関連する、代表的な心理学用語は以下です。

  • 返報性の原理(譲歩の返報性)
  • コントラスト効果
  • 希少性の原理

 

(1)返報性の原理

返報性の原理とは、人から何かしてもらったとき、何かお返しをしないと申し訳ないと思う心理効果です。

返報性には4つの種類があります。

  • 好意の返報性
  • 敵意の返報性
  • 譲歩の返報性
  • 自己開示の返報性

特に、ザッツノットオールテクニックの場合は、譲歩の返報性にあたりますね。

⇒返報性の意味を超分かりやすく解説|お返ししたくなる人間心理

 

(2)コントラスト効果

コントラスト効果とは、対比効果とも呼ばれます。2つ以上のものごとを認識した際に、実際の差よりも大きな差を感じてしまう心理効果です。

例:牛丼

  • 並盛と大盛の比較
  • 特盛と大盛の比較

同じ大盛でも、対比させるものによって、大盛に対する認識が変わります。

ゆうじ
ザッツノットオールテクニックにおいては、販売する商品とオマケの商品が対比されます。

消費者がオマケの商品の方に価値を感じると、対照的に販売する商品の方の価値が下がってしまいます。

 

(3)希少性の原理

希少性の原理とは、資源やそれからつくられる財やサービス、モノの供給が、人間の欲求・欲望に対して相対的に希少であるとする原理です。

  • めずらしい
  • 貴重
  • 限定

人は、限られたものに希少性を見出します。

ダイヤモンドとか金もそうですよね。

ザッツノットオールテクニックは、オマケをつけることで希少性を高めています。

⇒【希少性の原理とは!?】~マーケティングで使える心理学~

 

ザッツノットオールテクニックのまとめ

ザッツノットオールテクニックのまとめ

いかがでしたでしょうか。

人は「オマケ」に対してお得感を感じ、購買意欲が高まります。

ただ気をつけたいのが、やみくもに「オマケ」をつけるのではなく、あとからつけるようにしましょう。

最初からつけると、「オマケ」としての機能を果たしませんからね。

ザッツノットオールテクニックは、交渉の場において、きっとあなたの役に立つはずです。

ポイント

  • 有利な条件をつけて、誘導する交渉術をザッツノットオールテクニックという。
  • オマケをつかうことで、人は希少性を感じる。
  • オマケをつかうことで、人は自分も譲歩したくなる(譲歩の返報性)。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.