スノッブ効果|マーケティングで使える売上倍増の心理学【事例つき】 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

スノッブ効果|マーケティングで使える売上倍増の心理学【事例つき】

2019/03/16
 
スノッブ効果とは マーケティングで使える心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

スノッブ効果とは、みんなが持っているものは欲しくなくなるという心理効果です。

 
ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

スノッブ効果について、分かりやすく解説します。

 

 
 
こんな方へ
  • マーケティングで使える心理学を知りたい。
  • スノッブ効果の事例を知りたい。

 

それでは見ていきましょう。

スノッブ効果とは

スノッブ効果とは

スノッブ効果とは、他者の消費が増えるほど、需要が減少する心理効果です。

いわゆる、他人が持っているものはいらないというヤツです。

 

  • 新しいゲームが発売された⇒みんな持っているなら買わない。

 

ゆうじ
新しいモノが世の中に出た時、一定数のアンチがいるのもスノッブ効果の影響があるんじゃないかな。

 

スノッブ効果の語源

1950年、アメリカの理論経済学者ハーヴェイ・ライベンシュタイン氏が、論文で提唱しました。

  • 論文名:「消費者需要理論におけるバンドワゴン効果、スノッブ効果、及びヴェブレン効果」

 

スノッブ効果の例:マーケティング

スノッブ効果の例

スノッブ効果のマーケティング事例をご紹介します。

マーケティング

スノッブ効果をマーケティングに活用するポイントは、以下です。

  • 希少性をつける
  • オリジナリティをつける

希少性をつける

スノッブ効果とは、「他人が持っているモノはいらないや」という心理でしたね。

逆にいえば、誰もが持っていないモノには価値を感じて、買いたくなります。

  • 期間限定
  • 地域限定
  • 会員限定

 

ゆうじ
希少性を付加価値として、マーケティングに活用してみましょう!

 

オリジナリティをつける

誰もが持っていない、世界で1つだけのモノって、なんだか欲しくなりますよね。

人はオーダーメイドされたものや、カスタマイズできるものに価値を感じます。

  • オーダーメイドスーツ
  • バイクのカスタマイズ
  • サイトのデザイン

 

ゆうじ
そういえば、世界に一つだけの花も流行りましたね。

 

スノッブ効果で、ニッチな領域を攻めるのもアリ

スノッブ効果でニッチな領域を攻めるのもアリ

需要の少ないニッチな分野を攻めるのもアリです。

以下はニッチな商品例です。

  • 山葵(わさび)焼酎
  • ピンクの醤油
  • 金のランドセル

 

なぜニッチな分野を攻めるといいのかというと

  • スノッブ効果によって、どんなジャンルでも必ず一定数の支持者ができるから。

ニッチな領域でも、その分野で1位になれば立派なブランドですね。

 

ゆうじ
こんなの誰が欲しがるの?というものが売れていたりしますよね。

 

スノッブ効果が起こる理由

  • 自分だけは特別な存在でありたいから。
  • 他人から流されやすいと思われたくないから。
 

(1)自分だけは特別な存在でありたい

みんなと違うモノを買って、みんなと違う存在になることによって、特別感を感じられます。

人は、自分のことを特別な存在だと思いたい心理があります。

 

(2)他人から流されやすいと思われたくない

人から信頼される人間だと強く思われたい人は、他人の目が気になります。

「この人は一貫性がある人だなぁ」と思われたいので、流されないように意識することもあります。

⇒一貫性の原理とは?心理学を使って新しい習慣を身につける方法

 

スノッブ効果に関連する心理学用語

スノッブ効果に関連する心理学用語

スノッブ効果に関連する心理学用語

  • 希少性の原理
  • アンダードッグ効果
  • バンドワゴン効果
  • ヴェブレン効果
  • バーナム効果
  • ツァイガルニク効果
  • カリギュラ効果
  • ハロー効果
  • ディドロ効果

 

希少性の原理

希少性の原理とは、資源やそれからつくられる財やサービス、モノの供給が、人間の欲求・欲望に対して相対的に希少であることをいうんだ。

⇒【希少性の原理とは!?】~マーケティングで使える心理学~

 

アンダードッグ効果

アンダードッグ効果とは、不利な状況にある方を応援したくなる心理を意味します。

⇒【アンダードッグ効果】意味や由来を解説!さらに分かりやすい7つの具体例

 

バンドワゴン効果

バンドワゴン効果とは、人気のあるものは、ますます人気が出る心理効果です。同調効果ともいいますね。

 

  • 行列に並ぶ人⇒バンドワゴン効果
  • 行列に並びたくない人⇒スノッブ効果

ちょっと短絡的な例ですが、だいたいこんな感じです。

 

また、スノッブ効果と組み合わせることによって、マーケティング効果が増大します。

  • 人気商品を限定販売にする。

人気商品の販売期間、地域、会員などを限定することで、さらに需要をアップすることができます。

⇒【バンドワゴン効果】8つの具体例でよくわかる!心理学用語辞典

 

ゆうじ
バンドワゴン効果とスノッブ効果は、相反するようで組み合わせると大きなリターンを期待できます。

 

ヴェブレン効果

ヴェブレン効果とは、一言でいうと高い商品がほしいという人間心理です。商品の価格が高いと、それを手に入れること自体に特別な欲求が生まれます。

ブランドのバッグとか、時計とか、そういうヤツですね。

 

バーナム効果

バーナム効果とは、誰にでも当てはまるようなことを、自分だけ当てはまると捉えてしまう人間心理です。

 

ゆうじ
意外とみんなそうなんだ!ってことありますよね。

確認してみると面白い。笑

 

ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果とは、人は途中の出来事を、よく覚えているという心理効果です。

 

  • 漫画を全巻揃えている途中。

商品でいえば、集めている途中のモノを、よく覚えています。

⇒ツァイガルニク効果をマーケティングで応用しよう【事例つき】

 

カリギュラ効果

カリギュラ効果とは、禁止されるほどやってみたくなる心理現象のことです。

流行に乗らない人を、いくら説得をしても逆効果ということですね。

⇒カリギュラ効果(現象)の意味とは?実験や具体例で解説|心理学用語

 

ハロー効果

ハロー効果とは、ある商品を評価する時に、際立つ特徴に引きずられて、他の特徴についての評価にも影響を与える心理現象です。

⇒ハロー効果とは?意味や語源、実験例、具体例まで解説

 

ディドロ効果

商品を購入すると、人は統一感のあるもので揃えたくなります。その心理をディドロ効果といいます。

スノッブ効果と組み合わせることで、熱狂的なファンになってもらうこともできますね。

⇒ディドロ効果|マーケティングで売上を上げる心理術

 

スノッブ効果の論文

スノッブ効果の論文

参考にさせて頂いた論文です。

参照論文⇒同一消費者内で発生するバンドワゴン効果とスノッブ効果

より知識を深めたい方は、おススメです。

 

スノッブ効果のまとめ

スノッブのまとめ

いかがでしたでしょうか。

スノッブ効果は、個人や小さな企業が勝ち残っていくために必要な戦略となります。

大企業が販売する商品に勝てなくても、スノッブ効果によって一定数のファンを獲得していけますよね。

マーケティングで使える心理学のひとつとして、ぜひ活用してみてください。

 

ポイント

  • スノッブ効果とは、他者の消費が増えるほど、需要が減少する心理効果です。
  • スノッブ効果をマーケティングに活用するポイントは、「希少性」と「オリジナリティ」。
  • ニッチな領域を狙っても、必ず一定数の顧客が現れる。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.