【喧嘩を止める方法】スナックマン効果とは?【心理学的テクニック】 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【喧嘩を止める方法】スナックマン効果とは?【心理学的テクニック】

 
喧嘩を止める心理テクニック|スナックマン効果
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは。心理学研究家のゆうじです。

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

突然ですがケンカを止めるとき、あなたは何をしますか?

優しくなだめる?怒る?

それとも腕力で止めちゃう?

 

実は心理学を活用して、簡単にケンカを止める方法があります。

結論からお伝えすると、スナックマン効果という心理現象を活用します。

ケンカを仲裁して、ヒーローになりましょう。

 

喧嘩を止める方法:スナックマン効果とは?

喧嘩を止める方法:スナックマン効果とは?

スナックマン効果とは「食べる」という行為で、ケンカを止める心理テクニックです。

 

え?どういうこと?と思った方は、まず動画をご覧ください。(一部暴力的な映像が含まれます)

(動画が制限付きモードになっていると、閲覧できません。)


通りがかりの男性が間に入って、スナックを食べているだけでしたね。笑

それでもケンカは止まりました。

 

ゆうじ
食べているときの顔がシュールです。

 

スナックマン効果が起こる理由

スナックマン効果が起こる理由

食べる姿は、人に落ち着きを与えるからです。

食べる姿が与える効果

  • 落ち着き
  • 安心感
  • 穏やかさ

幸せそうに食べている人を見ると、なんだか落ち着きますよね。

 

ゆうじ
ワンピースのルフィみたいな。

 

スナックマン効果の注意点

スナックマン効果の注意点

必ずしもケンカが止まるとは限りません。

食べながら割り込んだ結果、まきぞえで食べものが散乱するという危険もあります。

割り込むときの食べものが、吉野家の牛丼とかだとすごい被害になるので、注意しましょう。

 

スナックマン効果でヒーローになれるかも?

スナックマン効果でヒーローになれるかも?

スナックマン効果で、あなたもヒーローになれるかもしれません。

食べる姿を見せてケンカが止まるなら、最高ですね。

あとは食べものをぶちまけないように、適度な距離感が必要です。

 

喧嘩を止める方法:スナックマン効果のまとめ

喧嘩を止める方法:スナックマン効果のまとめ

ケンカを止める方法が、食べる姿をみせることだったとは、意外でしたね。

目の前でケンカが始まったら、スナックマン効果で平和に解決しちゃってください。

食べものがないとできない方法ですが、ないときは食べているフリでもいいと思います(無責任)。

 

ポイント

  • ケンカを止める方法は、スナックマン効果を活用すること。
  • スナックマン効果とは「食べる」という行為で、ケンカを止める心理テクニック。
  • 食べている姿を見ると、人は落ち着く。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.