【なぜ人は後悔するのか】理由と解決策を心理学的に解説 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【なぜ人は後悔するのか】理由と解決策を心理学的に解説

 
なぜ人は後悔するのか?理由と解決策を心理学的に解説
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは!心理学研究家のゆうじです!

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

  • 後悔ばかりの人生だなぁ…
  • なんでこんなに後悔ばかりなんだろうか…
  • 後悔してしまう理由を知りたい…
  • そして後悔しない人生を生きたい!

こういった悩みにお答えします。

 

結論から書くと

  • ツァイガルニク効果を知ることです。

詳しくみていきましょう。

 

なぜ人は後悔するのか

なぜ人は後悔するのか
 

ツァイガルニク効果がはたらくからです。

ツァイガルニク効果とは

ツァイガルニク効果とは、未完のものや中途半端に終わっていることが、気になる心理です。

  • 映画の予告を観て、続きが気になる。
  • 仕事が中途半端に終わって、家に帰っても気になる。
  • やり残したことがあって、ずっと後悔している。

 

後悔してしまう事例

後悔してしまう事例

事例を3つご紹介します。

  • 好きな人に好きと伝えられなかった。
  • やりたいことをやる勇気がなかった。
  • やりたくないことをやめる勇気がなかった。

 

好きな人に好きと伝えられなかった

これ、めちゃくちゃ後悔しますよね。

ずーーーっと引きずってしまうのが、好きな人に好きと伝えられなかったこと。

「未完」のまま終わると、ずっと引きずります。

 

やりたいことをやる勇気がなかった

やりたいことがあるのに、チャレンジできなかったことありませんか?

これもめちゃくちゃ後悔します。

やっておけばよかったなぁ…

死ぬ前に後悔するぐらいなら、今からでもやりたいですよね。

 

やりたくないことをやめる勇気がなかった

ある意味いちばんグサッとくるのが、やめる勇気を持てなかったこと。

嫌なこと、シンドイことを続けて、やめられないのは辛いですよね。

仕事、人間関係、いろんなことでいえます。

 

事例に共通すること

3つの事例に共通するのは、「やれなかったこと」です。

つまり、未完で終わっていることを、後悔しています。

後悔の連鎖は断ち切りましょう。

 

やってしまった後悔はどうなの?

やってしまった後悔はどうなの?

やってしまったことで、後悔することもありますよね。

僕も借金をしてまで心理学を学んだ当時は、後悔しました。

とはいえ、やっていなかったら、もっと後悔していたと思います。

今頃「あのときやっていれば…」と悩んでいたでしょうね。

時間が経つほど、やらなかった後悔は大きくなる

 

  • やった後悔⇒時間とともに、後悔はなくなる
  • やらなかった後悔⇒時間とともに、後悔は大きくなる

 

行動しないより、行動した方が後悔は減る

「やらなかったこと」より「やったこと」の方が、後悔は減ります。

なぜならば、ツァイガルニク効果がはたらかないからです。

行動することで、完結する

行動すれば、基本的にモノゴトは完結します。

昨日食べたごはんを思い出せないのは、昨日のうちに完結したからです。

 

たろう
二日連続でカレーを食べていたら、簡単に思い出せるね。
はなこ
それは昨日で完結せず、今日まで「カレーが続いたから」だよね。

 

後悔しないための解決策

後悔しないための解決策

後悔していることや、後悔しそうなことを完結させることです。

 

イメージは一夜漬けの勉強

学校のテスト前日に、徹夜で勉強した経験はあると思います。

その内容って、テストが終わったら忘れてますよね笑

その要因の1つに、ツァイガルニク効果があります。

脳のしくみ

テストが「完了」してしまうと、脳は勉強した内容を「不要」と判断して、忘れてしまうんですね。

これと同じで、後悔していることを「完了」にしてしまえば、不快な感情は浄化されていきますよ。

 

少しずつでOK

とはいえ、いきなり行動するのはハードルが高いという方もいますよね。

そういった方は「小さく動く」をおススメします。

  • 好きな人に、LINEしてみる。
  • やりたいことを、紙に書いてみる。
  • 後悔していることを、マインドマップにしてみる。

 

ゆうじ
三歩進んで二歩下がるでOK!

その行動自体が、後悔をなくす方向に向かっています!

 

後悔しても全然OK

抽象的な表現で申し訳ないですが、後悔してもOKです。

後悔しないことが良い人生ではなく、「後悔しても問題ない」と思える人生が、気持ち的に楽ですよね。

「後悔してもいいや~」ぐらいの気持ちで行動すると、結果的に後悔が少なくなるのかもしれません。

 

【なぜ人は後悔するのか】理由と解決策を心理学的に解説のまとめ

【なぜ人は後悔するのか】理由と解決策を心理学的に解説のまとめ

生きていたら、いろいろと後悔しますよね。

僕も人生経験浅いですが、後悔の連続です。

そんな僕みたいな人は、ぜひ「未完」を「完了」にしていってくださいね。

後悔が少しでも減って、楽しい人生になりますように!

ポイント

  • 人が後悔をするのは、ツァイガルニク効果がはたらくから。
  • やれなかった後悔は時間とともに、大きくなる。
  • やった後悔は、時間とともに、減っていく。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.