人生に迷ったときはこれ!自分だけの哲学を持つべき3つの理由 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

人生に迷ったときはこれ!自分だけの哲学を持つべき3つの理由

2019/04/18
 
人生に迷った時は自分だけの哲学を持つべき3つの理由
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

人生悩んでいる人
  • これからどう生きていけばいいのか不安だなぁ…
  • 今の自分のままでいいのだろうか…
  • 将来のためになにかやっておいたほうがいいかな…
  • なんだか理由もなくモヤモヤする…
  • 生きるのがつらい…
ゆうじ
こんにちは。心理学研究家のゆうじです。

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

人生迷うときってありますよね。

僕は迷いまくりでいつもフラフラしていました。

何をやっても「これちがうかも」と思ってやめてしまう。

 

そんな自分に嫌気がさしていたのですが「哲学を持つ」ことで、考え方が変わって生きやすくなりました。

今回はその理由と事例をあわせてご紹介したいと思います。

自分なりの哲学を持って、自分らしい人生を歩めたら最高ですよね。

 

この記事を読むメリット

  • 人生の迷いを軽減できる。
  • 今やっていることに自信を持てる。
  • 目の前のことに集中できるようになる。

それでは見ていきましょう。

人生に迷ったときは哲学を持つべき3つの理由

人生に迷ったときは哲学を持つべき3つの理由

哲学とは、簡単にいうと「人生観」のことです。

哲学を持つと、人生の質が高まるのでおススメ。

具体的には

  • 迷いが減る。
  • 今に集中できる。
  • 今やっていることに自信を持てる。

それぞれみていきましょう。

 

迷いが減る

哲学があると、迷いが圧倒的に減ります。

  • 転職するかどうか。
  • 新しくジムに通うかどうか。
  • この本を買うべきかどうか。
  • 飲み会に行くかどうか。
  • 貯金するかどうか。

哲学があれば、その哲学に沿ってモノゴトを選択できます。

逆に哲学がないと、その場しのぎでいつも選択することになり、選択疲れしますよね。

 

迷いがあると脳が疲れる

迷ったまま毎日過ごしていたら、ずっとモヤモヤが消えないままですよね。

他のことを考えながら、目の前のことに取りかかるので、脳が疲労します。

哲学を持って、迷いを断ち切りましょう。

 

今に集中できる

哲学を持つことで、今目の前のことに集中できます。

なにか選択に迷ったとしても、自分の哲学をベースに見直すことができるので、不安感が軽減されるんですね。

その結果、目の前のことに思う存分集中できます。

 

集中すると、生産性が爆上がり

目の前のことに集中できると、短時間でやるべきことを終わらせたり、質の良い生産物をつくれたりします。

いちど哲学を持つと、余計なことは考えなくてよくなり、集中力も上がるので最高です。

 

今やっていることに自信を持てる

哲学を持つと、自信感が出ます。

理由は2つ。

  • 自分を語れるから。
  • 成果を出しやすくなるから。

 

自分を語れる

  • 哲学=人生観=その人

哲学を語るということは、自分を語るということですね。

自分のことを語れば語るほど、存在意義が確立して、自信につながりやすいです。

 

成果を出しやすい

迷いが減って、今に集中できるようになるので、成果を出しやすくなります。

その成功体験が積み重なると、自信につながりますよね。

 

人生に迷ったらチャンス

人生に迷ったら、哲学を持てるチャンスです。

自分なりの哲学をつくって、生きる指針にしましょう。

  • 哲学を持つ⇒迷いが減る⇒今に集中できる⇒成果が出る⇒自信を持てる

自分や将来に自信を持てない人は、ぜひ哲学を持ちましょう。

明日の仕事の取り組み方から、変わるかもしれませんよ。

 

ゆうじ
哲学という言葉は、信念と置き換えてもいいですね!

 

人生に迷ったときの哲学

人生に迷ったときの偉人たちの哲学

偉人たちの有名な哲学・人生観・信念をご紹介します。

明日死ぬかのように生きよ。

永遠に生きるかのように学べ。

ガンジー

 

毎日を生きよ。

あなたの人生が始まった時のように。

ゲーテ

 

どうやって生きるかなんてことは、

誰も他人に教えられないよ。

それは、自分自身で見つけるものだ。

ボブ・マーリー

 

絶えずあなたを

何者かに変えようとする世界の中で、

自分らしくあり続けること。

それがもっとも素晴らしい偉業である。

エマーソン

 

偏見を持つな。

相手が幕臣であろうと乞食であろうと、

教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。

坂本龍馬

 

人生の哲学をつくる方法

人生の哲学をつくる方法

哲学を持てといわれても分からない人は、以下のイメージで考えてみるのがおススメです。

自分にとって最も重要な

価値観について考えるには、

自分自身の葬儀に

出席したところを想像するといい。

スティーブン・R・コヴィー

死から逆算して考えるということですね。

今の自分からではなく、未来の自分が後悔しないためにはどうしたらいいのか。

そんな視点で考えてみると、案外見つかります。

 

哲学は今すぐなくてもOK

ここまで書いておいてあれですが、ぶっちゃけなければ、それでもいいと思います。

無理に今すぐ持つ必要はないですし、これから見つかる人もいますので。

気楽に考えましょう。

自分だけの哲学を持つべき3つの理由まとめ

自分だけの哲学を持つべき3つの理由まとめ

人生に迷ったときは哲学を持つべき理由について、ご紹介しました。

選択や迷いが減ると、人生がシンプルになって生きやすくなります。

ぜひ自分なりの哲学を確立してみてくださいね。

哲学を持つべき3つの理由

  • 迷いが減る。
  • 今に集中できる。
  • 自信を持てる。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.