【消費の外部性】負の外部性と正の外部性の事例を分かりやすく解説 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【消費の外部性】負の外部性と正の外部性の事例を分かりやすく解説

2019/03/13
 
負の外部性と正の外部性|事例を分かりやすく解説します
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら




自分(自社)とは無関係なことが、自分(自社)に影響を及ぼすことを消費の外部性といいます。

消費の外部性には、「負」と「正」の2つの側面があります。

 

ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

本記事では、消費の外部性における「負の外部性」と「正の外部性」について解説します。

 
 
こんな方へ
  • 負の外部性と正の外部性の違いについて知りたい人。
  • 負の外部性と正の外部性の事例について知りたい人。

 

それでは見ていきましょう。




消費の外部性の特徴

消費の外部性には、負の外部性と正の外部性がある

消費の外部性とは、消費者が商品そのものではなく、それ以外の周辺価値に影響を受けることを意味します。

消費の外部性とは?マーケティングにおいて大事な3つのポイント

商品の人気や売上げは、商品そのものの価値よりも、外部の影響を強く受けるということですね。

例えば、

  • 製品の売上が下がったのは、ライバル企業が増えたから。
  • 製品の人気が出たのは、他社の類似品がヒットしたから。

 

そういった消費の外部性には、大きく2つの側面があります。

  • 負の外部性
  • 正の外部性




消費の外部性には、負の外部性と正の外部性がある

消費の外部性には、負の外部性と正の外部性がある

負の外部性と正の外部性の特徴

負の外部性

  • 悪い影響を与える
  • ネガティブな方向にはたらく

だれかの経済活動が、あなたの商品やサービスに悪い影響を与えます。

 

 

正の外部性

  • 良い影響を与える
  • ポジティブな方向にはたらく

だれかの経済活動が、あなたの商品やサービスに良い影響を与えます。

 

ゆうじ
それぞれの事例について、以下で解説します。

 

 

負の外部性の例

負の外部性の例

あなたがラーメン屋を経営しているとします。

ある日、お店の隣に居酒屋ができました。

負の外部性からみると、どのような影響があるのでしょうか。

 

負の外部性の例

  • 客をもっていかれる
  • 売上が減る

 

ゆうじ
隣に居酒屋ができたら、売上をもっていかれそうなイメージがきますよね。

では、正の外部性ではどうでしょうか。

 

正の外部性の例

正の外部性の例

同じく、あなたがラーメン屋を経営しているとします。

ある日、お店の隣に居酒屋ができました。

正の外部性からみると、どのような影響があるのでしょうか。

 

正の外部性の例

  • 売上が上がる
  • 客が入ってくる

 

ゆうじ
隣に居酒屋ができたら、締めのラーメンでお店に寄ってくれそうですよね。

 




マーケティングで見落としがちな消費の外部性

マーケティングで見落としがちな消費の外部性

あなたやあなたの会社も、必ず消費の外部性の影響を受けています。

そのため、マーケティングにおいて以下のような思考が必要です。

  • 自分(自社)の製品・サービスはどんな外的影響を受けているのか?
  • ライバルはどんな戦略をうっているのか?
  • 自分(自社)の製品・サービスが売れたら、消費者にどのような外的影響を与えるのか?

 

ゆうじ
何から影響を受けて、何にどんな影響を与えているのか考えてみましょう。

 

人は、意外と小さなことに影響を受けていたり、大きな影響をだれかに与えていたります。

自分(自社)の行動は、他人(他社)にとっての外部性となるので、客観的視点を持ち続けることが大事ですね!

 

まとめ

消費の外部性のまとめ

いかがでしたでしょうか。

商品の価値とは無関係な理由で、消費者は商品を購入します。

消費の外部性には2面性があることを理解して、マーケティングに活かしていきましょう。

ポイント

  • 消費の外部性とは、消費者が商品そのものではなく、それ以外の周辺価値に影響を受けることを意味します。
  • 消費の外部性には、負の外部性と正の外部性がある
  • 人は、意外と小さなことに影響を受けていたり、大きな影響をだれかに与えていたります。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.