やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツ【やる気は邪魔です】 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツ【やる気は邪魔です】

2019/03/13
 
新しい習慣をつくる 3つのコツ やる気は邪魔です
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら






想定読者
  • 継続ができない人。
  • 習慣化が苦手な人。
  • とにかくすぐやめてしまう人。

 

新しく何かを始めても

  • やる気が出ない。
  • やる気がなくなって、三日坊主で終わる。
  • 結果が出る前にすぐやめてしまう。

そんなふうに悩んでいませんか?

 

ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

僕はブログの毎日投稿を始めて、39日目です。

また、インスタ別アカウントでは毎日投稿305日達成です。

今回は、その習慣化のコツをお伝えします。

 

結論、やる気がなくても新しい習慣はつくれます。というかむしろ、やる気は習慣化するのに邪魔です。




やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツ

やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツ

  1. しょうもないことをやる
  2. 中途半端に始める
  3. 適度にサボる

新しい習慣づくりには、努力・忍耐・根性は不要です。

むしろ力を抜いて、ゆらゆら~としている方が重要です。

それぞれ、みていきましょう。

1.習慣化のコツ:しょうもないことをやる

習慣化するまでは、しょうもないことをやりましょう。こんなことしてて、大丈夫?というぐらいしょうもないことです。

 

  • 筋トレを習慣化したい人⇒腕立て1回。
 
  • 読書を習慣化したい人⇒本に触れる。
 
  • ブログ投稿を習慣化したい人⇒1文字書く。

ここでのポイントは、こんなん意味ある?と絶望するぐらいしょうもないことをやることです。

 

やっていくと、徐々にこんな感じになります。

  • 筋トレを習慣化したい人⇒腕立て1回だけじゃ飽きる。
 
  • 読書を習慣化したい人⇒本に触れるだけじゃ飽きる。
 
  • ブログ投稿を習慣化したい人⇒1文字書くだけじゃ飽きる。

 

ゆうじ
「飽きる」という言葉がキーワードです。

飽きたら、次のステップへ!

 

2.習慣化のコツ:やる気を中途半端に始める

やりたいことは、中途半端に始めましょう。習慣化できない人に多いのが、完璧主義です。僕もそうでした。

完璧主義はポイッと捨てて、中途半端に始めてしまいましょう。

 

  • 筋トレを習慣化したい人⇒自宅で始める。
 
  • 読書を習慣化したい人⇒本屋で立ち読み始める。
 
  • ブログ投稿を習慣化したい人⇒無料ブログで始める。

 

中途半端に始めて、後で修正して全然OKです。

 

ゆうじ
しょうもないことを、中途半端に始めよう。

 

3.習慣化のコツ:適度にサボる

ここまできたら、次は適度にサボりましょう。

 

  • 筋トレを習慣化したい人⇒普段の6割の力で筋トレする。
 
  • 読書を習慣化したい人⇒普段の6割の適当さで読む。
 
  • ブログ投稿を習慣化したい人⇒普段の6割の気持ちで書く。

意図的にサボる日をつくることによって、習慣が定着しやすくなります。

最初から大きな成果を出そうと焦らずに、まずは適度なサボりを入れて習慣化を目指しましょう。

 
ゆうじ
習慣さえつくってしまえば、サボった分も余裕で取り返せます。

サボりとは、習慣形成のために必要な投資です!

 




動きたくてしょうがない時でも、習慣になるまでは行動を抑えよう

動きたくてしょうがない時でも、習慣になるまでは行動を抑えよう

やる気がある時は行動した方がいいと思いがちですが、それは違います。

なぜならば、反動でやる気が落ちるからです。

人間には、ホメオスタシスという恒常性維持機能というものが備わっています。

  • 寒くなったら、体温を上げるために震える。
  • 熱くなったら、体温を下げるために汗をかく。

このように、上がったら下がろうとします。下がったら上がろうとします。

これはやる気に置き換えても、同じことが言えます。

 

やる気が高まるということは、下がることもあるということ。それはまるで、アップダウンの激しいジェットコースターに乗っている気分。あとでしんどくなります。

 

ゆうじ
最初はテンション上がって、楽しいけどね。。。

 

その為、習慣をつくるには平坦な道を、淡々と進んでいくことです。

やる気が高まった時こそ、力を抜きましょう。

やる気が下がった時こそ、力を抜きましょう

 

結論:やる気は邪魔です

結論:やる気は邪魔です

やる気が上がるということは、下がることもあるということです。

これは、リスク以外のなにものでもありません。

やる気なんてさっさと手放して、日々淡々と行動しましょう。

やる気に左右される側から、やる気を意図的に操作できる側になっていきます。

 

ゆうじ
やる気は邪魔ですので、燃えるゴミに捨てましょう。

 

新しい習慣形成には、忍耐力よりも脱力が必要

新しい習慣形成には、忍耐力よりも脱力が必要

やる気を出さずに、新しい習慣をつくるには「脱力」がキーポイントになります。

一般的に、習慣形成において重要なのは

  • 努力
  • 忍耐
  • 根性

などと思われがちですが、僕はそう思いません。

 

僕が重要だと考えているのは

  • 脱力
  • リラックス
  • 適当

という状態です。

イメージは、ちびまる子ちゃんに出てくる山田くんです。

適当にいきましょう。

 
ゆうじ
習慣ができるまでは、力を抜いて、適当に淡々と行動するのみです。

 

やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツのまとめ

やる気を出さずに新しい習慣をつくる3つのコツのまとめ

いかがでしたでしょうか。

習慣化にやる気は不要です。邪魔にさえなることがあります。

習慣化するまでは、適当に淡々とやっていくことをおススメします。

なぜならば、習慣さえできてしまえば、人は大きな変化を起こすことができるからです。

 

新しい習慣をつくる3つのポイント

  • しょうもないことをやる。
  • 中途半端に始める。
  • 適度にサボる。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.