【ノウハウコレクター脱出】初心者ブロガーがやるべきたった1つの事 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【ノウハウコレクター脱出】初心者ブロガーがやるべきたった1つの事

2019/05/13
 
【ノウハウコレクター脱出】初心者ブロガーがやるべきたった1つの事
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは!心理カウンセラーのゆうじです!

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

初心者ブロガー
  • ノウハウコレクターから脱出したい。
  • 完璧主義をやめて、行動できるようになりたい。

ついつい周りの情報が気になって、情報収集だけで一日が終わることってありますよね。

僕はこのブログを開設するとき、まさにノウハウコレクターだったので、記事を書くよりもインプットを大量にしていました。

その結果

  • 頭でっかちになる
  • 行動ができない
  • 理想だけが高くなる
  • 途中で挫折する

そんなことがありました。

そこで今回は、自身の経験を踏まえて、「初心者ブロガーがノウハウコレクターから脱出するたった1つの方法」について解説していきます。

結論から伝えておくと、脱出の方法は「壁にぶち当たるまでインプットしないこと」です。

詳しくみていきましょう。

【ノウハウコレクター脱出】初心者ブロガーがやるべきたった1つの事

【ノウハウコレクター脱出】初心者ブロガーがやるべきたった1つの事

やることはたったの1つ。

壁にぶち当たるまで、インプットしないと決める

壁とは、問題とか悩みのことです。

目の前に壁が現れるまでは、インプットしないと決めましょう。

たとえばお腹いっぱいなのにご飯食べても、入らないですよね。

はなこ
お腹すいたよ…
たろう
今が食べるタイミングだ!!

 

分からないことが出てきたとき、インプットしよう

行動すると、分からないことが見えてきますよね。

そのときに初めてインプットしましょう。

逆をいうと、行動していない状態でインプットしても、ほとんど身に付きません。

インプットは問題が起こってからやるべき理由

インプットは問題が起こってからやるべき理由

情報の吸収率が違うからです。

腹に落ちる度合いがまったく変わります。

スポンジはカラカラの状態が一番いい

スポンジってカラカラの乾いている状態の方が、水分を吸収してくれますよね。

情報も同じで、カラカラになるぐらいその情報を欲していないと、あまり吸収できません。

例:英語学習

  • 英語を話せない人が海外で暮らす
  • 英語を話せない人が日本で英語を学ぶ

どちらが英語を早く話せるようになるでしょうか。

英語を話せないと生きられないかも…という状況の方が、話せるようになる気がしませんか?

情報をインプットするタイミングも、問題意識が深いときにやるのがおススメです。

 

壁にぶち当たってからインプットする

壁にぶち当たってからインプットする

情報収集は壁にぶち当たってからでも、遅くないです。

むしろ、壁にぶちあたってからやる方が、効率的です。

事例

以下をみてください。

  • 説明書を熟読して、ケータイを操作する。
  • 攻略本を最後まで読んで、ドラクエを始める。
  • 自転車の乗り方を調べて、自転車を買う。

上記の方法で新しいことを始める人って、あまりいませんよね。

 

だいたいの人はこのような感じだと思います。

  • ケータイを操作してみて、分からないことは説明書を読む。
  • ドラクエを始めて、分からないことは攻略本を読む。
  • 自転車を買って、まず乗ってみる。

 

つまり、まず行動すること。練習すること。継続することですね。

その過程で分からないことが出てきたら、調べる。インプットする。

シンプルですが、なかなかこれができなくて挫折しちゃうんですよね。

 

行動しないなら、インプットの価値はない

行動しないなら、インプットの価値はない

インプットだけしても、行動しないなら何の意味もないです。

将来なんらかのかたちで繋がるかもしれませんが、それならすぐ行動して、今に繋げてもいいですよね。

ノウハウコレクターが悪いわけではない

ノウハウコレクターの時期は、過程としてあってもいいと思います。

行動が難しい場合は、ノウハウを集めつつ、一歩ずつ、いや半歩ずつ進む感じで、徐々に比重を変えていくのもアリですね。

一番やっちゃいけないのは、ノウハウコレクターの自分を否定して、さらに行動できなくなることだと思いますので。

 

まとめ

 

 

ポイント

  • ノウハウコレクター脱出のカギは壁にぶち当たるまでインプットしないこと。
  • 行動のあとにインプットすると、吸収率がまったく違う。
  • 行動しないと、分からないところが分からない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.