ヒューリスティックとは?4つのタイプをわかりやすく解説【心理学】 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

ヒューリスティックとは?4つのタイプをわかりやすく解説【心理学】

2019/04/17
 
ヒューリスティックとは?4つの種類別にわかりやすく解説【心理学】
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

  • ヒューリスティックってなに?
  • 4つの種類があるの?
  • どんな心理学用語なのか、わかりやすく教えてほしいなぁ。

 

ゆうじ
こんにちは。心理学研究家のゆうじです。

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

ヒュースティック(heuristic)とは、簡単にいうと「経験則」のこと。

人は自分の経験をもとに、正解を導き出そうとします。

今回はヒューリスティックについて、わかりやすく解説していきますね。

 

本記事を読むと以下のことがわかります。

  • ヒューリスティックとは?
  • ヒューリスティックの具体例
  • ヒューリスティックの4つの種類
  • ヒューリスティックのメリットとデメリット
  • ヒューリスティックとアルゴリズムの違い
  • ヒューリスティックのまとめ

 

ヒューリスティックについて理解を深めると、自分の意思決定をブラッシュアップできます。

それでは見ていきましょう。

ヒューリスティックとは?意味を解説

ヒューリスティックとは?意味を解説

ヒューリスティックとは、経験をもとに意思決定する思考方法です。

人間が無意識に使っている法則や手がかりといってもいいですね。

 

ヒューリスティックは心理学の用語であり、バイアスのことです。

ゆうじ
バイアスとは、先入観・偏見・思い込みといった意味があります。

 

脳科学的に解説

人間の脳は楽をしたがります。

ヒューリスティックは左脳によるはたらきで、なるべく簡単に問題を解決するための思考方法です。

脳は楽をしたいので簡単かつ早く、効率的に問題を解決する方法を導き出したいんですね。

 

ヒューリスティックの具体例

ヒューリスティックの具体例

  • 毎朝おなじ電車に乗る。
  • レストランで座る席は、はしっこを選ぶ。
  • 疲れたから、自宅でYOUTUBEを観る。
  • 辛いものを食べたくて、スーパーで「赤」のパッケージを探す。
  • 買い物はAmazonや楽天で済ませる。

 

関連記事⇒ヒューリスティックをマーケティングで活用する方法5選【心理学】

 

ヒューリスティックは効率的

ヒューリスティックは、「目の前の問題」と「経験」を照らしあわせて、効率的に答えを導き出すことができます。

脳にとっても負荷が少なく、意思決定できることがメリットです。

 

注意点

ただし、いつも正解が出せるとは限りません。

あくまでも経験にもとづいた判断であり、論理的ではないからです。

 

ゆうじ
ヒューリスティックに頼りすぎるのも、危険ですね。

 

ヒューリスティック4つの種類

 ヒューリスティック4つの種類

ヒューリスティックは、4つのタイプにわけられます。

  1. 代表性ヒューリスティック
  2. 利用可能性ヒューリスティック
  3. 固着性ヒューリスティック
  4. シミュレーションヒューリスティック

 

代表性ヒューリスティック

代表性ヒューリスティックとは、特徴的なビジュアルや固定観念でモノゴトを判断する思考パターンのことです。

 

例1

  • ランドセルは黒か赤。

 

例2

  • 辛い食ベモノは赤い。

 

利用可能性ヒューリスティック(想起ヒューリスティック)

利用可能性ヒューリスティックとは、すぐに思い出せる記憶に頼ってモノゴトを判断してしまう思考パターンのことです。

想起ヒューリスティックともいいます。

 

例1

  • コイン投げで連続で表が出ていたら、次も表が出る確率が高いと思い込む。

 

例2

  • 居酒屋に行くと、最初の一杯が生ビール。

 

深く考えずに判断するので、答えを出す瞬発力は高いです。

ただし、思い込みを含むことが多い傾向にあります。

 

固着性ヒューリスティック(保留と調整ヒューリスティック)

固着性ヒューリスティックとは、事前に与えられた情報からモノゴトを推測する思考パターンです。

 

例1:安いと感じるのはどっち?

  • 定価10万円のPC
  • 定価15万円のPCが特別価格10万円

 

例2:お得と感じるのはどっち?

  • 定価1万円の洋服
  • 定価2万円の洋服が半額で1万円

 

最初に提示された情報(数字や特徴など)が強く印象に残って、そのあとの意思決定に影響を与えていますよね。

これはアンカリング効果ともいわれます。

関連記事⇒アンカリング効果とは?

 

シミュレーションヒューリスティック

シミュレーションヒューリスティックとは、頭の中でストーリーを想像して、実際以上にモノゴトを判断する思考パターンです。 

 

例1

  • 受験に合格していないのに、浮かれてしまう。

 

例2

  • 明日のプレゼンが気になって、不安で夜も眠れない。

例をみてもわかるように、考えてみると、想像にはなんの根拠もないですよね。

人間の思い込みの力ってハンパないです。

 

ことわざ

シミュレーションヒューリスティックは、ことわざで「捕らぬ狸の皮算用」と表現できますね。

 

ゆうじ
意味はまだ手に入っていないものを想像して、ニヤニヤすることです。

 

ヒューリスティックのメリットとデメリット

ヒューリスティックのメリットとデメリット

ヒューリスティックは、一長一短です。

 

メリット

 

  • 意思決定が楽
  • 意思決定が早い
  • 脳への負担が少ない

 

ヒューリスティックの強み

脳に負担をかけることなく、経験則から効率的に結論を出せる。

 

デメリット

 

  • 判断ミスを生み出す
  • 正解を錯覚する
  • 経験値が必要

 

ヒューリスティックの弱み

限られた経験則から正解を出すため、判断ミスを起こしやすい。

 

ゆうじ
意思決定をより正解に近づけるためには、ヒューリスティックだけでは不十分。

論理的な思考が必要です。

 

ヒューリスティックとアルゴリズムの違い

ヒューリスティックとアルゴリズムの違い

経験則をもとにしたヒューリスティックに対して、論理的に正しい答えを導く方法を「アルゴリズム」といいます。

  • ヒューリスティック:経験則から正解を導き出す。
 
  • アルゴリズム:論理的に正解を導き出す。

 

事例

料理を例に解説しますね。

  • ヒューリスティック⇒経験則や感覚で、調味料を使う。
  • アルゴリズム:レシピ(数字)に基づいて、調味料を使う。

 

最強の意思決定は経験と論理の融合

ヒューリスティックとアルゴリズムが融合するのが理想です。

料理で例えるなら、感覚(経験則)+レシピ(論理)。

これらが融合すると、もっとおいしい料理がつくれそうですよね。

 

ヒューリスティックについてわかるおススメ本

ヒューリスティックについてわかるおススメ本

思い違いの法則 じぶんの脳にだまされない20の法則 [ レイ・ハーバート ]
created by Rinker

 

ヒューリスティックとは?まとめ

ヒューリスティックとは?4つのタイプをわかりやすく解説のまとめ

いかがでしたでしょうか。

ふだんの意思決定は、経験則で判断していることがほとんどです。

それもつねに正しいとは限らないため、アルゴリズム的な考えを取り入れることが必要ですね。

これをきっかけに、自分にはどんなヒューリスティックがはたらいているのか、振り返ってみるのも面白いかも?

 

ポイント

  • ヒュースティック(heuristic)とは、「経験則」のこと。
 
  • ヒューリスティックは4つの種類に分けることができる。
 
  • アルゴリズム的な思考を取り入れると、ヒューリスティックの不完全性を補える。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.