成功するから幸せになる?幸せだから成功する?どちらが先か解説 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

成功するから幸せになる?幸せだから成功する?どちらが先か解説

2019/03/13
 
成功の先に幸せはない。ハーバード式ポジティブ心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら




成功と幸せってどちらが先なんでしょうか?

一般的には、成功するから幸せになると言われていますが、それは果たして本当なのでしょうか。

 

ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

幸せと成功の関係について、解説します。

 

 
 
こんな方へ

  • なかなか人生うまくいかない
  • 仕事、恋愛、人間関係、お金、ダイエットなどうまくいかないことがある

 

 

この記事を読めば、以下のメリットがあります。

  • うまくいく確率が上がる
  • 何から始めたらいいのか、優先順位がわかる

 

それでは見ていきましょう。




成功するから幸せになる?

成功するから幸せになる?

今までは成功するから、幸せになると信じられていました。

だからみんな必死に成功しようと、努力・忍耐・根性をつかって、成功を手につかもうとしてきたわけです。

そのため、自己啓発本やビジネス書、セミナーなども流行りましたよね。

でも、ポジティブ心理学の世界では、これは間違いであることがわかっています。

 

ゆうじ
僕も一時期は、そういう本ばかり読んでいましたが、全然うまくいかなかったです。最近は漫画ばかり読んでいます。笑

 

幸せだから成功する

幸せだから成功する

ポジティブ心理学では、このように言われています。

  • 成功するから幸せになるのではない
  • 幸せだから成功する(成功しやすくなる)

 

これは、いったいどういうことなんでしょうか。

まずはこちらの動画をご覧ください。

ポジティブ心理学の第一人者として知られるショーンエイカー氏の動画です。

【幸福と成功の意外な関係】

 

ショーンエイカー氏の経歴

幸福、成功、ポテンシャルなどの分野に関して世界を代表する専門家であり、ポジティブ心理学の第一人者。

その研究は、ハーバード・ビジネス・レビュー誌の表紙を飾り、また、出演したTEDトークは、動画再生回数が1500万回を超え、最も人気の高いものの1つである。

学生としてその後研究者として、合わせて12年間ハーバード大学で過ごし、そののちフォーチュン100企業のおよそ半数の会社、国防総省、アフリカの貧しい地域の学校、ホワイトハウスなど、さまざまな場所で研究の成果を実践。

現在は「世界幸福会議」の委員を務めながら、研究を続けている 。  

引用元:ビッグ・ポテンシャル 潜在能力を最高に引き出す法

 

成功よりも、まずは幸福になることが大事であると、彼は語っています。これを「幸福優位性」と表現していますね。

関連記事⇒幸福優位7つの法則の要点・まとめ

 




実験例

幸せになるから成功する実験例

幸福優位性は様々な場面で発揮されます。動画の中の例をご紹介します。

 

ポジティブな脳とネガティブな脳

ポジティブな状態の脳では、仕事において以下のような結果になりました。

  • ポジティブな状態の脳は、ネガティブな状態の脳よりも、31%生産性が高くなる。
  • 販売成績は37%上がる。
  • 医者は19%早く正確に診断するようになる。

 

ポジティブな脳になるメリット

  • 知能が上がる
  • 創造性が高まる
  • 活力が増大する

つまり、ポジティブな脳になると、より成功しやすくなることがわかったのです。

これが、幸福優位性の正体ですね。

 

ゆうじ
先に脳がポジティブになること=先に幸せになること=幸福優位性ということですね。

 

成功の先に、幸せがあるとは限らない

成功の先に幸せがあるとは限らない

今までは、頑張った先に成功・幸せがあると思っていましたよね。僕もそう思っていました。

それが「幸福優位性」を理解したことで、先に幸せになることの大切さがわかりました。

成功の先に幸せがあるとは限らないので、先に幸せになってしまうのもありですね!

 

ゆうじ
信じてきた価値観をひっくり返すのは、なかなか難しいですが、ショーンエイカー氏はその方法も紹介しています。

 

脳がよりポジティブになる方法

脳がポジティブになる方法

  1. ありがたく思うことを3つ書く
  2. それを21日間続ける

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、ダニエルピンク氏は「脳は身体と同じようにトレーニングすることができる」と、解説しています。

脳の回路を書き換えていくんですね。

実践することで得られる効能

  • 楽観的になり成功する確率が上がる
  • できないことではなく、できることに目がいくようになる
  • 1つのことに集中できるようになる
  • 知能、創造性、活力が高まる

 

まとめ

サブリミナル効果のまとめ

いかがでしたでしょうか。

成功するから幸せになると思っていましたが、順番が逆でした。

もちろん何かが上手くいくと、嬉しい気持ちにはなりますが、それは一時的なものですよね。

時間が経つと消えてしまう感情を追うよりも、やるべきことは先に幸せになることです。

シンプルですね。

 

ポイント

  • 成功と幸せは、順番が逆だった。
  • 幸せになると、成功しやすくなる。
  • 今幸せじゃないのに成功を追うと、どんどん遠のく。

 

仕事も人生も充実させる ハーバード式最新成功理論
created by Rinker
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.