【読者は1メートル先にいる】たった一人に向けたブログの書き方 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【読者は1メートル先にいる】たった一人に向けたブログの書き方

2019/05/08
 
【読者は1メートル先にいる】読まれるブログの書き方
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは!心理学研究家のゆうじです!

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

  • 読まれる文章を書きたい。

 

今回は、自戒をこめて読者に読まれる文章術をご紹介します。

結論から伝えると

  • 「読者は目の前にいる」を意識して書くことです。

詳しくみていきましょう。

 

【読者は1メートル先にいる】たった一人に向けたブログの書き方

【読者は1メートル先にいる】たった一人に向けたブログの書き方

読者は目の前にいます。あなたの1メートル先にいます。

あなたのブログを読んでいる人は、血の通った生身の人間ですよね。

いくらネット上とはいえ、人間が読んでいます。

その人に向き合って文章を書けていますか?

ゆうじ
自戒をこめて、気をつけたいところです。

 

読者の特徴を理解する

読者の特徴を理解する

  • 時間がない
  • せっかち
  • 忙しい
  • 結論だけ知りたい
  • 必要な情報を早く見つけたい

ざっくりいうと、めっちゃ急いでいます。

結論から書くのがおススメ

自分におきかえてみると分かりますが、何かを検索するとき、早く答えを見つけたいですよね。

そのため結論から書かれてある文章があると、読者はストレスなく文章を読み進めてくれます。

 

読者は読み飛ばしをする

ここ最近はパソコンよりも、スマートフォンで検索する人が増えていますよね。

画面を指でスライドして、気になる見出しや画像を見て判断するユーザーが多いです。

そのため、小見出しや画像をつけて、読者が読みやすい構成にする必要がありますね。

ゆうじ
まずは読まれる文章ではなく、見られる文章が大事ですね!

 

読者は最後まで読んでくれない

これだけ情報量が多い時代なので、読者は基本読んでくれないです。

読まれないことを大前提として、じゃあ読まれるにはどうするか?という工夫が生まれますよね。

その工夫のひとつが、ペルソナの設定です。

 

ペルソナの設定

ペルソナを設定してみる

ペルソナとは、ユーザー像のことです。ブログでいうと、読者像ですね。

つまり、ペルソナの設定=「どんな読者に文章を届けたいのか」を明確にするということです。

ペルソナを構成する要素

ペルソナを設定すると、読者の顔が浮かぶので文章が書きやすくなります。

ペルソナの構成要素

  • 氏名
  • 年齢
  • 性別
  • 出身地
  • 住まい
  • 趣味
  • 職業
  • 年収
  • 生活スタイル
  • 家族構成
  • 価値観

こういったものが挙げられます。

また、もう少し細かくいうと、

  • 身体的な特徴
  • 健康状態
  • 性格
  • 悩み
  • 職歴
  • 役職
  • 資格
  • 学生時代の部活動
  • 出身大学
  • 収入と支出
  • 親の職業
  • 車の有無
  • 賃貸か分譲か

などなど、さまざまな要素があります。

1人に向けてラブレターを送るイメージですかね。

 

難しく考える必要なし

ペルソナがなかなかイメージできない場合は、過去の自分でOKです。

過去の自分だったら、よくわかるしイメージしやすいですよね。

他には周りの友人や職場の人でもいいと思います。

 

記事をともだちに読んでもらうメリット

目の前でともだちに読んでもらいましょう。

自分ではなかなか気づけない意外な発見があります。

もちろん親や兄弟でもいいと思います。

ゆうじ
あぁ、人に読んでもらっているんだなぁという実感がわきます!

 

読者は目の前にいる

読者は目の前にいる

繰り返しになりますが、読者は目の前にいます。

1メートル先に顔があります。

それぐらいイメージして書くと、文章を書くときのストレスが軽くなって、スラスラ書けるようになります!

 

たった一人に向けたブログの書き方まとめ

たった一人に向けたブログの書き方まとめ

文章を読んでもらうためには、文章を届ける人を明確にする必要があります。

僕もまだまだですが、日々どんな人に文章を届けたいのかイメージしていきたいと思います。

お互いがんばりましょう!

ポイント

  • 文章を届けたい人を明確にする。
  • 特定のひとりに向けて書く。
  • 読者はあなたの1メートル先にいる。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.