【エスカレーター効果】恋愛で使える!相手の心を動かす心理学 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【エスカレーター効果】恋愛で使える!相手の心を動かす心理学

 
【エスカレーター効果】恋愛で使える!相手の心を動かす心理学
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは!心理学研究家のゆうじです!

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

好きな人に自分のことを覚えてもらいたい。

相手に良い印象を与えたい。

復縁したい。

今回は恋愛で使える心理学、エスカレーター効果について解説します。

 

結論から書くと

  • エスカレーター効果には、恋愛をうまくいかせる効果があります。

 

詳しくみていきましょう。

エスカレーター効果とは

エスカレーター効果とは

エスカレーター効果とは、違和感のことです。

思わず「え?どういうこと?」と感じるあれですね。

 

エスカレーター効果の事例

 

  • 20代の合コンに、一人だけ80歳のおじいちゃんがいる。
  • 上島さんが「押すなよ!」と言っても、誰も押さない。
  • タラちゃんの本名が、モンキー・D・タラオ。

たとえのクセが強すぎますが、けっこう違和感を感じますよね。

 

エスカレーター効果の語源

エスカレーターって、常に動いていますよね。

止まっているエスカレーターに乗ったら、乗り降りするときに違和感を感じます。

これがエスカレーター効果です。

 

エスカレーター効果が起こる理由

脳が「エスカレーターは動くものだ!」と、勝手に決めつけているからです。

エスカレーターは動いて当たり前と思っているので、動かないと「おかしいな…」と違和感を感じます。

ゆうじ
脳内に記憶している情報と異なる出来事が起こったとき、人は違和感を感じます。

 

エスカレーター効果を恋愛で活用しよう

エスカレーター効果を恋愛で活用しよう

普段とは違う行動をとると、人は違和感を感じます。

それを恋愛に活用します。

とくに慣れてしまったカップルは、違和感が良い方向にはたらきます。

 

違和感には相手の興味を向ける効果がある

違和感は以下のようなプロセスで、興味へと変わります。

  • 認識⇒違和感⇒疑問⇒興味⇒接近

 

恋愛で違和感をつけるポイント

たとえば

  • 服装
  • 考え方
  • 言葉遣い
  • 表情
  • 態度
  • 立ち居振る舞い

こういったものが挙げられますね。

エスカレーター効果を恋愛で活用する事例

エスカレーター効果を恋愛で活用する事例

実際にエスカレーター効果を使った例をみていきましょう。

違和感を興味に変える方法です。

服装を変える

「人は見た目で判断してはダメ」という言葉がありますね。

それだけ人は、見た目で判断します。

服装を変えるだけで、エスカレーター効果がはたらいて、相手に良い印象を残せます。

注意点

ちょっと変えるぐらいでは、相手は気づきません。

変えるなら、ガラッと変えましょう。

 

考え方を変える

考え方を変えると、「あれ?この人こんな考えの人だっけ?」と相手に違和感を与えることができます。

例:デート

  • 過去:どこ行きたい?と聞く。
  • 現在:ついてきて!と先導する。

 

言葉遣いを変える

言葉遣いが変わると、印象が変わりますね。

  • 方言⇒標準語
  • ため口⇒敬語

恋愛において言葉遣いが変わることは、あまりないかもしれません。

ただ、相手はものすごく違和感を感じて、疑問に思うはずです。

 

表情・態度・立ち居振る舞いを変える

表情、態度、立ち居振る舞いによる違和感は、とくに気づきやすいですね。

  • 表情:ポーカーフェイス⇒よく笑う。
  • 態度:自信満々⇒謙虚で一歩引く。
  • 立ち居振る舞い:気配りしてもらう側⇒気配りする側。

 

復縁はエスカレーター効果の影響が大きい?

復縁はエスカレーター効果の影響が大きい?

一度別れてしまっても、また出会ったときが勝負です。

 

違和感が印象をつくる

服装、考え方、言葉遣い、表情、態度、立ち居振る舞い、その他いろんな要素があなたの印象をつくります。

再び出会ったときに、以前と違う印象を相手に与えることができれば、復縁の可能性は広がります。

 

【エスカレーター効果】恋愛で使える!相手の記憶に残る心理学のまとめ

【エスカレーター効果】恋愛で使える!相手の記憶に残る心理学のまとめ

違和感を感じることを、エスカレーター効果といいます。

違和感は相手の心に残りやすいので、恋愛だけでなくマーケティングでも使えますね。

良い意味で相手の期待を裏切って、エスカレーター効果を上手に活用していきましょう!

 

ポイント

  • エスカレーター効果とは、違和感のこと。
  • 普段と違う行動をとると、相手は違和感を感じる。
  • 違和感は、やがて興味へと発展していく。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.