【人生で悩み多き大学生のきみへ】たった1つの伝えたいこと | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

【人生で悩み多き大学生のきみへ】たった1つの伝えたいこと

2019/03/13
 
大学生のきみへ伝えたいこと~人生の悩み多き若者へ~
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら




これから将来上手くやっていけるだろうか…

このまま就職活動しても大丈夫かな…

今、何をやっておくべきなんだろう…

恋人にも振られた…

借金をつくってお金がなくなった…

そんな悩み多き大学生に向けて、伝えたいことを書きます。

 

ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

大学を卒業して5年。今は心理学ブログの運営をしています。

今の自分が、大学生の頃の自分に伝えておきたかったことを書きます。

 

 
 
こんな方へ

  • 将来が不安な大学生
  • やりたいことが見つからない大学生
  • 学生のうちに何をしておくべきか悩んでいる大学生
  • 大学辞めようかなと思っている大学生
  • 悩みまくって行動ができない大学生

 

それでは見ていきましょう。




人生で悩み多き大学生に伝えたいこと

人生で悩み多き大学生

いきなり結論ですが、目の前のことを全力でやれ。これだけです。理由は後で説明しますが、これしか言うことがありません。

たくさん考えましたが、今の自分が大学生の頃の自分にアドバイスするなら、やはりこの言葉意外思いつきません。

目の前のことを全力でやれ。目の前のことに没頭しろ。

 

シンプルすぎて、意外だったかもしれませんが、目の前の事を全力でやることが将来的にいろんな場面で役立ちます。それでは、理由について説明していきますね。

 

人生で悩み多き大学生に「目の前のことを全力でやれ」と伝えたい理由

笑顔で帽子を空高く飛ばしている大学生たち

理由は以下の3つです。

  • 後で振り返った時にやってて良かったと思える
  • おもしろい人間関係ができる
  • 状況や環境がどんどん良くなる

 

それぞれ見ていきましょう。

 

(1)後で振り返った時にやってて良かったと思える

イスに座って勉強に没頭している少女の様子

目の前のことに没頭していると、未来のいつかで役に立ちます。

今は、これ意味ないなーと思えることってありますよね。例えばバイトの単純作業とか、大学の勉強とか。

でも、これが後で役に立つことがあります。

例えば僕の場合は

  • FP(ファイナンシャルプランナー)として独立⇒今でも確定申告や保険などお金関係で役に立っている。
  • バーでアルバイト⇒気配りや立ち居振る舞いを学び、社会人になって活かされた。
  • ヒッチハイクで日本一周⇒社会人になって、コミュニケーションの幅が広がった。

など他にもいろいろな恩恵を受けました。何気ないことでも、目の前のことに没頭すると、将来的に意外なメリットがあります。

 

以下はスティーブ・ジョブズさんの有名な言葉です。

点と点を最初から結ぶのはむずかしいことです。後に振り返ったときに初めて、点と点を結んでいた線が見えるのです。だから、いま一見無関係に見える点もいずれは自分の人生の中で大きな線でつながれることを信じなくてはいけません。 ※寺澤芳男氏訳

 

(2)おもしろい人間関係ができる

テーブルを囲んで座っている大学生たち

目の前のことに没頭していると、予想もしないところでおもしろい人間関係ができます。

 

例えば僕の場合は

  • 大学の講義⇒独立するきっかけになった経営者と出会った。
  • バイト⇒ビジネスや人生について教えてくれる経営者と出会った。
  • ヒッチハイク⇒芸能人関係者やプロのミュージシャンと出会った。

 

そこで出会った人たちによって、今の自分が形成されました。

やったことは、目の前のことに没頭することだけです。心残りなのは、もっともっと没頭しておけばよかったかなということです。笑

 

ここで高倉健さんの有名な言葉を載せておきます。(ここで高倉健さん?)

人生っていうのは、人と人の出会い。

一生の間にどんな人と出会えるかで、人生は決まるんじゃないですか。

 

(3)状況や環境がどんどん良くなる

朝日が降り注ぐ家の前で本を読んで立っている男子大学生

目の前のことに没頭していると、視座が高くなります。

 

例えば僕の場合は

  1. 路上で自作ポストカードの販売
  2. 路上で色紙に言葉を書くようになる
  3. 路上で悩み相談に乗るようになる
  4. お金の悩み相談が多かったので、FP(ファイナンシャルプランナー)になる
  5. 心の悩み相談が多くなったので、悩み相談を始める
  6. 悩みをもっと解決したくて、心理学を勉強するようになる
  7. 心理学ブロガーになる

ざっくりいうと、こんな流れで今の僕に至ります。路上でポストカードを売り始めた時は、まさか自分が心理学を学んだり、ブロガーになるとは思っていませんでした。

逆にいえば、路上でポストカードを売り始めていなければ、今の自分は間違えなくいないです。

 

つまり、目の前のことに没頭することで、今はわからなくても後で繋がることがあるということです。だから、今悩んでいる人は、堂々と今やっていることに没頭しましょう。

もちろん、新しく何かを始めてみるのもいいです。大事なのは、「自分で選んでやる」ということです。

 

ここでマーク・トウェイン(小説家)さんの名言です。

今から数年後、あなたはやったことよりも、やらなかったことに失望する。

 

ゆうじ
こわっ

 




変化の早い時代だからこそ、大学生は目の前のことに没頭すべし

本を持って熟読している女性

将来のことを考えることはすごく大事なことです。だけど、時代は僕たちが考えている以上に早いスピードで変化しています。不確実性の高い未来について悩むより、今目の前の事に没頭した方がメリットは大きいです。

 

備えあれば憂いなしとは言われつつも、実際備えるべきものが瞬時に変わる時代です。これからAIやIoTなどによって、ますます時代は変わっていくでしょう。

 

不確実性の高い将来のための選択よりも、今が確実に変わる選択をしていく方が賢明だと僕は思います。

 

悩み多き大学生へ最後にもう1つ伝えたいこと

朝日の前で肩を組んで山の向こう側を眺めている4人の若者

すみません、結局伝えたいことが2つになりました。

最後に伝えたいのは、とはいってもそのままであなたは順調だということです。これは気休めでもなんでもなく、本心から言っています。

 

例えば

  • 内定が全然もらえない
  • やりたいことが見つからない
  • 借金をつくってしまった
  • 失恋した
  • 人間関係に疲れてしまった
  • バイト先でやらかしてしまった
  • 何のために働くのかわからず先へ進めない
  • 大学を中退した
  • 何のために生きるのかわからない

 

このようなことを思っている方もいると思います。僕もそうでしたが、結構辛いですよね、こういう状況。

当時の僕は発狂して死にそうでした。笑

でも、意外と大丈夫です。

 

未来では、こんなふうに解釈が変わっていきます。

  • 内定が全然もらえないいろんな業界や企業のことが知れて、今の仕事に活かされている。
 
  • やりたいことが見つからない悩み相談をすることで、大事なともだちができた。
 
  • 借金をつくってしまったまだ若いうちにお金の使い方について、考えさせられた。
 
  • 失恋した別れたことで、今の恋人と付き合えた。
 
  • 人間関係に疲れてしまった社会人になる前に、人間関係で挫折しておいて良かった。
 
  • バイト先でやらかしてしまった失敗の許容範囲が増えて、新しいことに挑戦できるようになった。
 
  • 何のために働くのかわからない立ち止まったことで、家族やお金など大事なことを考えるきっかけになった。
 
  • 大学を中退した大学卒業しても、してなくてもぶっちゃけどっちでも良かった(一応僕は卒業したけど)笑
 
  • 何のために生きるのかわからない10代、20代の早い段階で悩めて良かった。自分なりの哲学ができた。

 

ゆうじ
他にも、今やっている勉強が役に立つのかな?とか、一人暮らししたいけど親が許してくれないとか、いろんな悩みがあると思います。

悩みが出た時は、未来の自分からみたら、どう思うだろう?という視点で考えてみると、答えが出たりするので、おススメです。

 

まとめ

人生で悩み多き大学生に伝えたいたった1つのこと まとめ

いかがでしたでしょうか。

大学生は、高校生と社会人の間で悩みごともいろいろありますよね。

一番は、自分がこれだ!と思った選択を信じてまずはやってみることです。

不確実性の高い未来でなにが起こるかわかりませんが、お互いそんな未来を楽しんでいきましょう。

 

ポイント

  • 目の前のことに没頭すると、視座が高くなる。
  • 視座が高くなると、見える景色が変わる。
  • 見える景色が変わると、行動・習慣・人生が変わる。




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.