ブライトスポットの意味を知って、成功をつかむたった1つの方法 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

ブライトスポットの意味を知って、成功をつかむたった1つの方法

2019/03/13
 
ブライトスポットの意味
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら




ゆうじ
こんにちは。おもしろ心理学のゆうじです。

ブライトスポットについて、解説します。

 

 
こんな方へ
  • ブライトスポットの意味を知りたい人。
  • 仕事や人間関係など上手くいく方法を知りたい人。
  • 新たな着眼点を手に入れたい人。

 

それでは見ていきましょう。




ブライトスポットの意味

ブライトスポットの意味

ブライトスポットとは、「お手本」「成功例」のことです。

日本語では、輝いている場所という意味。

何か上手くいかないことが起きると、あなたはどのように考えますか?

例えば僕は、このように考えていました。

  • 上手くいかない原因は何だろう。
  • なぜ上手くいかないのだろう。

でも、上手くいかない原因って、考えれば考えるほどたくさん出てしまってキリがないんですよね。

だったら、そもそもの思考のフレームワークから変えてみるといいなと思いました。

そこで出会ったのが、ブライトスポットという考え方です。

 

ゆうじ
ブライトスポットは 『スイッチ!「変われない」を変える方法』という書籍で知りました。

著者はチップ・ハースとダン・ハースという兄弟です。

 




ブライトスポットとは、認識を変えるということ

ブライトスポットとは、認識を変えるということ

ブライトスポット=成功例。

上手くいかない原因・理由ばかりに目を向けていては、上手くいかないやり方・方法ばかりに目がいきがちです。

その終わりなきループから脱却するためには、そもそもの問題に対する認識を変える必要があります。

それが、ブライトスポットです。

問題に対する認識が変わるだけで、見える世界が変わる

問題に対して冷静に考えられない時、人は問題を過大評価します。目の前に立ちふさがる問題に圧倒されて、それをどう解決しようかと思考してしまいます。

つまり、反射的に原因追求と解決意識に目がいってしまうんですね。

しかしながら、ブライトスポットという一筋の光を見つけることで、問題に対する認識が変わります。

そうすると、問題はわりと容易に打開できるようになります。

 

ブライトスポットの事例

ブライトスポットの事例

ブライトスポットの事例をご紹介します。

  • スポーツ
  • 仕事
  • ダイエット
  • 恋愛
  • 勉強

 

ブライトスポット×スポーツ

 

ブライトスポットを知らない人

  • サッカーが下手くそ⇒なぜ下手くそなのか考える

 

ブライトスポットを知っている人

  • サッカーが下手くそ⇒上手い人は何をやっているのか実際に見る

 

ブライトスポット×仕事

 

ブライトスポットを知らない人

  • 仕事が終わらない⇒なぜ終わらないのか原因を考える

 

ブライトスポットを知っている人

  • 仕事が終わらない⇒定時で帰っている人の仕事術を真似する

 

ブライトスポット×ダイエット

 

ブライトスポットを知らない人

  • 太る⇒ダイエットしなくちゃ!

 

ブライトスポットを知っている人

  • 太る⇒なぜあの人は痩せているのだろう?

 

ブライトスポット×恋愛

 

ブライトスポットを知らない人

  • 振られた⇒何で振られたんだろう?

 

ブライトスポットを知っている人

  • 振られた⇒どうやったら付き合えるだろう?

 

ゆうじ
前付き合っていた彼女に振られた時、なんで振られたんやろう?と無限ループに陥っていた時期がありました。笑

 

ブライトスポット×勉強

 

ブライトスポットを知らない人

  • 英語の試験に落ちた⇒なぜ落ちたんだろう?

 

ブライトスポットを知っている人

  • 英語の試験に落ちた⇒次はどうやったら受かるだろう?

 

ブライトスポットの考え方は、失敗が武器になっていきます。

なぜならば、上手くいく方法・やり方が自然と自分の中に蓄積していくからです。

 

ゆうじ
失敗に注目すると、失敗ばかりに目がいきます。

成功に着目すると、成功ばかりに目がいきます。

 




ブライトスポットと選択的注意

ブライトスポットとカラーバス効果

人は、意識したものを見たり、聴いたりしています。これを選択的注意といいます。

⇒選択的注意とは?具体例と実験動画で分かりやすく解説

 

その中でも、主に視覚における選択的注意をカラーバス効果といいます。

聴覚における選択的注意をカクテルパーティー効果といいます。

 

選択的注意の種類

  • 視覚:カラーバス効果
  • 聴覚:カクテルパーティー効果

 

選択的注意の側面からみてもわかるように、人は意識したものを見て、聴いて、選択しています。

そのためブライトスポットを取り入れると、日々の選択に変化が現れます。

日々入ってくる情報が変わり、選択が変わり、その集大成である人生が大きく変わっていくということですね。

 

ゆうじ
自分がどんな認識で、何を選択し行動するのかが重要ということです!

 

ブライトスポットを知って、成功をつかむ方法

「なぜできないのか?」から「どうやったらできるのか?」へ

問題に対する認識を変えることです。

いわゆる「できない理由」ではなく「できる理由」を探すということですね。

 

「なぜできないのか?」から「どうやったらできるのか?」へ

原因探求を卒業して、ブライトスポットを取り入れることができれば、変化はあっという間に起きますよね。

上手くいかない人の行動

  • 上手くいかない⇒なぜ上手くいかないのかな?

 

上手くいく人の行動

  • 上手くいかない⇒どうやったら上手くいくかな?

問題に対するアプローチが全く違いますよね。

解決の切り口が真逆のため、最初は戸惑うかもしれませんが思考の訓練をすれば見ている世界が変わってきます。

ゆうじ
これ、本当に面白いです。笑

 

ブライトスポットが分かる!おススメの本

 

スイッチ! 「変われない」を変える方法 / チップ・ハース&ダン・ハース/著 千葉敏生/訳

 

ゆうじ
ブライトスポットについて、より理解を深めたい方は読んでおいて損はないと思います。

 

ブライトスポットのまとめ

ブライトスポットの意味まとめ

ポイント

  • ブライトスポットとは、「お手本」「成功例」のことです。
  • 意識するものを変えるだけで、選択・行動・結果が変わる。
  • 「なぜ上手くいかないのか」よりも「どうやったら上手くいくのか」に目を向けてみよう




この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.