漠然とした不安を軽くして集中力を上げる方法 | おもしろ心理学

おもしろ心理大学 あそ部 なにしよう科

漠然とした不安を軽くして集中力を上げる方法

2019/04/19
 
不安を軽くして集中力を上げる方法
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

 

ゆうじ
こんにちは。心理学研究家のゆうじです。

普段は企業で働きつつ、心理学研究やカウンセリングをしています。

 

  • 将来が不安…
  • お金のことを考えるとソワソワする…
  • 毎日不安に押しつぶされそうになる…

 

不安になると、何も手がつかなくなりますよね。

僕は仕事をしていても、休んでいても、不安でソワソワすることがよくありました。

そこで今回は、僕が実際に経験した不安を軽くする方法をご紹介します。

 

結論からいうと、不安は「明確にする」と軽くなります。

不安を軽くして、今やるべきことに集中できる心の状態を手に入れましょう。

それでは見ていきます。

漠然とした不安を軽くする方法

漠然とした不安を軽くする方法

結論:不安は明確にすると、軽くなります。

 

事例

 

  • お金の不安⇒家計簿をつける。
  • 仕事の不安⇒数字で管理する。
  • 将来の不安⇒紙に書く。

こんな感じで、漠然とした不安は数字にしたり、紙に書いたりして明確にします。

不安は明確にすると軽くなる

不安は明確にすると軽くなる

  • お化け⇒目に見えないから怖い。
  • 人間⇒目に見えるから怖くない。

 

お化けも当たり前のように毎日見えていたら、怖くないですよね笑

不安も同じで、明確にすればするほど、軽くなっていく傾向があります。

 

人間は漠然としたものに不安を感じる

人間は漠然としたものや、あいまいなものに不安を感じます。

たとえば人類は、いつも危険と隣り合わせで生きてきました。

 

いつ死ぬか分からない人生

動物がいつ襲ってくるか分からないし、明日の食料を確保できるのかも約束できない。

そんな不確実性の高い状況を生き抜いてきているので、漠然としたものやあいまいなものに対して、無意識に不安を感じてしまうんですね。

不安から逃げないことが、不安から抜け出す方法

不安から逃げないことが、不安から抜け出す方法

不安なときほど、不安から目をそらしたら逆効果です。

 

不安と向き合う

不安を明確にした方が、不安は軽くなります。

  • お金がない⇒何にお金を使ったのか家計簿をつける
  • 仕事ができない⇒数字で管理して進捗を管理する
  • 将来の選択に迷う⇒選択肢を紙に書いてみる

 

紙に書くのがおススメ

僕は少しでもモヤモヤすることがあったら、紙に書いています。

紙に書くことで、頭の中にあったものが外に出るので、不安を客観視できるようになります。

そうなると、思いのほか冷静に対処できるのでおススメです。

不安を明確にすることの効果

不安を明確にすることの効果

不安を明確にすると、目の前のことに集中できるようになります。

目の前のことに集中できるようになると

  • 成果が出やすくなる
  • 行動が軽くなる
  • 生産性が上がる

不安なときこそ向き合って、漠然としたモヤモヤをかたちあるものにしましょう。

 

漠然とした不安を軽くして集中力を上げる方法まとめ

漠然とした不安を軽くして集中力を上げる方法まとめ

不安なときこそ向き合うべき。

不安が明確になれば、それはもう不安から解消される一歩を歩んだことになります。

目の前のことに没頭して、不安の奴隷にならないようにしましょう。

 

ポイント

  • 不安は明確にすると減る。
  • 不安なときほど、不安から目をそらしたら逆効果。
  • 紙に書いたら、不安がやわらぐ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
「おもしろ心理学」を執筆中。仕事や人間関係をきっかけに心理学に興味を持ち、独自に学び始める。その知恵と経験を活かして恋愛、仕事、家族、目標達成など様々な分野の情報発信をおこなう。 1991年10月15日福岡県福岡市生まれ。 好きな食べ物はハヤシライス。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© おもしろ心理学 , 2019 All Rights Reserved.